2018年5月12日土曜日

知床岬ヒグマクルーズ初記録

「こんなにたくさんのヒグマが見れるとは思いませんでした!」
昨日、知床岬ヒグマボートクルーズにご乗船いただいたお客様のお声です。


私たちも同感です!
正直ビックリです!
なぜなら、2時間30分のクルーズで、なんと【18頭】のヒグマを確認したからです!!
しかもすべて違う個体です。
これまでの記録11頭を超え、新記録でした。

一度、斜面上にいるヒグマを確認できると探すコツがつかめるのか、途中からはお客様もヒグマ探しに夢中!誰が先に見つけられるか、そんな雰囲気にも(^^♪

「そんなに見れるんだ~!」

そうなんです。
知床岬ヒグマボートクルーズは、高確率でヒグマを観察することができます。

ただ、ご注意いただきたいのは、
それは季節によって違いがある、ということです。
斜面の草丈が短くヒグマの姿を確認しやすい、また芽吹いた若草を食べている5~6月は、ヒグマの確認頭数が多くなる時期です。しかし、ヒグマは斜面上部にいることが多く、その距離は遠いことが多いです。
これが7~8月になるとヒグマの身体を隠すほどの草丈や、季節による食性の変化によって確認頭数はグンと減りますが、海岸を歩くヒグマなど、確認できたときの距離は割と近くで見ることができます。

そして、もちろん野生動物・自然のことですから、必ず見ることができるという保証はありません。また、小さなボートですので海況によっては欠航になってしまうこともあります。

小型ボートだからこそ、
現役漁師の操舵だからこそ、
知床羅臼の海岸だからこそ、
ダイナミックでおもしろい「知床岬ヒグマボートクルーズ」
ご一緒に楽しんでみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿